She is drinking cocktail

セクキャバは風俗である

a woman with tatoo on the body

働く時間は昼だけではない時代なので、大阪の昼キャバは夜勤で疲れた体を癒すのにいいかもしれませんね。スッキリできますよ。

選りすぐりのキャストたちがいる大阪エリアの昼キャバをお探しならこちら!普段の疲れをこちらのお店で癒やされましょう。

昼キャバ、キャバクラと名前は似ていても結構違うのがセクキャバと呼ばれるお店です。お店の種類としては風俗に入るお店です。
店によってはツーショットキャバクラと看板を掲げている場合もあるようですが、内容はセクキャバと同じだそうです。

セクキャバとキャバクラの一番の違いはお触り禁止ではないところです。また、女の子を脱がせてもいい店もあります。
どこまで触っていいのかというのはその店それぞれですが、おっぱいまではどこでもOKでしょう。下半身となると、いいところとダメなところがあります。
システムとしてはキャバクラのようにみんなでワイワイというわけでなく、女の子と一対一でイチャイチャできるお店と考えましょう。
時間のくぎりで女の子が交代していくのはキャバクラと同じです。

風俗としては一番安い風俗と言われ、基本料金は30分から50分で最低4000円といったところです。
その分風俗でいうヌキ行為はサービスに含まれておらず、あくまで女の子を触ってイチャイチャする店なのです。
中には触られるのがイヤな女の子もいるので、気をつけましょう。
また、セクキャバでもただおしゃべりしてお酒を飲むだけの利用もできます。

自分のお気に入りの店を見つけて日常の夜を楽しく過ごしましょう。

ストレス発散するなら大阪の昼キャバで綺麗な女の子を一緒に楽しくお酒を飲みながら癒やしてもらいましょう。

お昼から深夜まで長時間営業中の大阪の昼キャバで美しい女性達と時間に縛られないゆったりとした空間を満喫してみませんか?

何が違うのか

a sexy girl

昼キャバは昼間営業しているキャバクラのことを言います。朝からやっているというところもありますが、多くの店は昼から夕方までの営業です。
システムとしてはほとんどキャバクラと同じなので、女の子に触りたい場合はセクキャバにいきましょう。

夜のキャバクラとは雰囲気が結構違うようで、その要因は昼キャバで働いている女の子の層も来ているお客さんの層も夜とはちょっと違うところにあります。
働いている女の子は夜間学校に行っている学生さんや、昼間しか空いた時間のない主婦、シングルマザーの人が多く、年齢層が夜よりすこし高いとのこと。
またお客さんは夜にかけて働いている同じ水商売のホストの男性やキャバクラなどの男性従業員や、引退したお年寄りの男性、稀に来店するグループの中に女性が混じっていることもあるそうです。
そして、昼間なので飲み物もソフトドリンクを飲んでいる人が多いらしく、夜の華やかな雰囲気とは裏腹にみんなでお茶会をしているような感じなのかもしれません。
それゆえに、アフターもカフェでお茶などになる場合もあり、キャバ嬢も気軽に応じてくれるそうです。

料金はもちろんキャバクラに比べれば安く、2時間で2000円程度が相場で、飲み放題がつく場合もあるそうです。
女の子の指名料も夜のキャバクラの半額程度で、楽しく会話が出来そうです。

女の子と純粋に会話を楽しみたい人、女の子との会話になれないといった男性は練習がてらに昼キャバにいくのもいいかもしれません。
夜に比べて雰囲気はだいぶゆったりしているようなので、身構えずに女の子とおしゃべりしてみましょう。
お店の場所としては、客層がホスト等に偏っているのでその周辺にあることが多いようです。住んでいる町の周辺の繁華街で検索してはいかがでしょう。

最後はその目で

a woman has hot breast

さて、しっかりと情報収集がし終わったら、やはり最後は自分の目で確かめるべきだと言えるでしょう。
寧ろそのために沢山のキャバクラやセクキャバ、昼キャバのホームページを見たり、情報サイトを見たり、人から教えてもらったりとしてきたわけですから、最後の最後、その当たりはずれを見なくては今までの成果がどう出るのかわかりません。
ただ、やっぱり今までここははずれだったな、なんてはずれを引き続けてきた人にとって、新しいお店に挑戦するというのは思いのほかプレッシャーがかかるものです。
ですから、始めて行くお店であれば事前に割引情報などをチェックしておき、一番お得に行ける時間帯やシステムを利用することをおすすめします。

早い時間帯だと安くで行けるお店も多いですし、予約をしておいたりクーポンを持って行けば割引してくれるお店も意外と多いです。特に始めて行くお店は初回割引などが利いたりするので押さえておきたいところです。
行ってみて自分が思っていた通りの、予想していた通りの可愛い女の子がいると良いお店を見つけられたものだとちょっと嬉しくなるというもの。
いい加減良いお店に巡り合いたい、お気に入りのお店を、お気に入りの女の子を見つけたい、そんな時は是非、当たりのお店を見つけるためのほんの少しの努力をしてみてください。きっと良いお店が見つかるはずです。

詳しい人に聞いてみる

a girl has hot body

色々情報を集めてみたものの、中々一歩踏み出す勇気が出ない、そんな時はキャバクラやセクキャバ、そして昼キャバなど、そういった夜遊びに詳しい人に優良店を教えてもらう、というのもおすすめです。
もしも周りにキャバクラなどに飲みに行くという先輩などがいれば聞いて見ると良いでしょう。自分よりも遊びなれている人の意見はやはり貴重ですし、意外な情報まで耳に入ったりするものです。

ですが中には周りにそういったことを聞ける人がいない、という人もいることだと思います。
そういった人は夜のお店のプロである案内所のスタッフにおすすめ店を紹介してもらうと良いでしょう。
案内所だと直接面と向かってどんなお店が良いのか、どんな女の子が好みなのかを伝えられますし、スタッフの方も色んなお店へ直接お客さんを案内することもしばしばあるので、実際に女の子を直接見たことがあるという人も多く、よりリアルな情報を教えてもらうことが出来ます。
強いて言うなら案内所はキャバクラなどと同じ時間帯からオープンするので、昼キャバのことを聞くことは中々出来ないというところがネックと言えばネックですが、昼キャバというのは夜は普通のキャバクラをしているところが多いので、夜の営業時間帯のお店の様子などを聞きつつお店を探していくと良いかもしれません。